スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハピラキ!!

ブログ更新ずっとサボっててマジごめん…
こういう時に限って右下のアクセスカウンターが
普段より回ってた気がして心が痛い

更新する時間が無かったわけでもなく
自分の生活や体調に大きな変化があったわけでもなく
まぁいつも通り無味乾燥した日々を過ごしてました


さて、
春も間近、番組改編の時期って事で
アニメ最終回ラッシュです

近年は連載中の漫画や小説の宣伝の為だけの
話が中途半端な所で終わる事を厭わない1・2クール物なんかも多いので
瞬発的には面白くても特別思い入れも何も無いままに終わって
個人的に「これだーーッ!!」っていうアタリを引く事は
特に深夜アニメには少ないんですが

そんな中
今週末で最終話のテレ東、土曜朝の4クールアニメ
ジュエルペットサンシャインと
プリティーリズムオーロラドリームは
子供向け玩具やゲームの販促アニメながらすごく楽しめてます

ジュエルペットは無印、てぃんくる☆に続く3年目で
シリーズ毎に世界観もキャラも話の方向性も変わる内容で
前年はものすごく良質な正統派女児向け魔法少女ものだったのに
今年はターゲットをその女児の親っていう斜め上の方向を狙ったのか
30代以上じゃないと分からないようなネタ満載の
毎週良い意味でスタッフ絶対頭おかしいだろ!っていう
突っ込み所だらけのギャグアニメでした


んで、話が長くなったけど本題のプリティーリズム

このアニメ、ガワは女児受けの良いオシャレと歌とダンスをメイン要素に
フィギュアスケート的な競技とアイドル活動を描いた内容で
いかにもスイーツ…かと思ってたら
まずはコーチの言動や特別なジャンプ中の幻想空間の奇抜さに腹筋をやられ
それに加えて往年のスポ根もののオマージュ的な要点を押さえた設定や
1年かけてのキャラクター同士の関係と成長の積み重ね
主人公達を横軸にその親やコーチ達の世代の因縁を縦軸に絡めた
ストーリーの奥深さの作りが巧みで
クライマックスの盛り上がりは本当に圧巻で感動的でした
当初全然期待してなかっただけにすごいダークホースだった…

つー事でそのプリティーリズムから主人公の一人、春音あいらさん
rakugaki114.jpg
4月からの第2シリーズはキャラが変わったり不安要素もあるのでどうなるやら…
スポンサーサイト
[ 2012/03/29 06:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。